auのiphone5で3Gをつかんでしまった時の対処法

Posted By on 2013年12月21日

誰が発見したかは定かではありませんが、「auのiPhone5で3Gをつかんでしまったら、音声通話ローミングのオンとオフを切り替えれば良い」という情報があるウェブサイトで紹介されていました。
こうすれば、3Gが固定になってしまっても、またLTEを自動受信してくれるようになるそうです。
しかし、音声通話ローミングはこのような手段を作るためでもないですし、3Gを受診してしまった時の対処法として、想定されて作られたものでもありません。
ローミングというのは、携帯電話を日本以外の国で使いたい場合に使用する機能です。
音声通話ローミングというのは、読んで字のごとし「通話」を海外で行うためにあります。
自分でオンとオフを切り替えて使います。
海外で通話を楽しみたい場合は、音声通話ローミングをオンにしておけば良いのです。
音声通話ローミングを海外で使う場合は、通話料金がかかります。
au以外のキャリアなので、通話料金は各国でちがいます。
しかし、なぜこの音声通話ローミングのオンとオフを切りかえるとLTEが再び自動受信されるのはなぜなのでしょうか?
これは、au側も想定外の出来事だそうです。
国内では、音声通話ローミングを使用してお金が発生することはありませんので、もしも3Gを自動受信してしまったら、一度この方法を試してみるのもよいでしょう。

Comments are closed.